【オカルト】不思議体験したことあるやつwww「秘密基地の穴」他

1名無しさん2014/03/06(木)22:30:15 ID:iDqC51adG
なんでもいいから語ってけ

「ヒヨコ」

3名無しさん2014/03/07(金)01:30:37 ID:fb6TeMFAG
小さい頃に五ミリ位のヒヨコを見たことかな?
ピヨピヨ聞こえるからキョロキョロしてたら右手の甲に何故か乗っかってて、なんで家に?とか小さ過ぎないか?とか思ってたら、手の肉?をくちばしでつついて食べた。
小さい穴が開いてた。たしか痛くはなかったと思う。捕まえようとしたら母ちゃんが呼んだから手を下ろして走ってしまった。
何だったのかな?今思うと夢としか思えないけどリアルだった気がする。

「舌打ち」

15名無しさん2014/03/08(土)00:42:45 ID:8WD42V6dP
じゃあそろそろ俺からも
ちょうど中一の頃俺の部屋は掃除していたので物が散乱しておりとてもじゃないけど
寝られる状況じゃなかった。
なので掃除が終わるまでのあいだリビングに寝かてもらえることになった。
その日も掃除をすすめるうちに夜11時くらいになったのでリビングで布団に入り寝ようとしたんだがなかなか寝付けずにいた
暗闇の中眼をつむり明日は押し入れの物を整理しなきゃなーとか机も拭かなきゃとかいろいろ考えていた
ふと耳を澄ますとチッ・・・チッ・・・チッ・・・と舌うちのような音が小さくなっている
よーく聞いていると俺の寝ている足元で動いている。 
右へ行ったり左へ行ったり近づいたり遠ざかったり・・・
30分くらいそれがつづいた。
怖くなりきのうせいだと自分に言い聞かせ寝ようとしたが一向に鳴り止まない
だんだん掃除の疲れもあってかイライラしてきたんだ。
もうなんなんだよ!うるせーんだよ!死ねよ!!クソが!!!と、強く目をつむりながら心の中でその音にたいし言った。
次の瞬間、耳元でおおきくチッ・・・!!!
明らかに舌うちだった。それも怒りのこもった。

「ゲーム」

24名無しさん2014/03/09(日)22:08:32 ID:TPkJZbb4t
祖母が亡くなった時の話。
祖父母4人の中で一番若い人で一番大好きな人だったから、ショックで数日経ってもまだ思い出しては泣いてた。
ある日の夕方、自室のベッドで横になってやっぱり泣いてたら、突然祖母の声が聞こえた。
「まだ泣いてんの?」って。頭を撫でられた感触もあった。
すぐに目を開けたけど当然姿なんてなくて、困惑して母に話したら
「お葬式の時あんたが一番泣いとったし、おばあちゃん心配やったのかもね、初孫やし。」
と言われた。
因みに葬儀の準備中、孫世代はする事が無いと言われたので私を含めた孫メンバーで
「ばあちゃんが好きやったゲームを皆でやって偲ぼう」って事になって、
私はテトリス(FC版)をやったんだけど、いつもは5-1から始めても最後までクリアできないのに
その時はなぜか祖母がやってたのと同じように5-6から始めてあっさりノーミスでクリアできた。涙で画面歪んでたのに。
でも、クリアできたのは後にも先にもその一回だけ。
皆で「たぶんばあちゃんが力貸してくらはったんやね」って言ってる。

「ハムスター」

28bac2014/03/10(月)13:51:33 ID:7mujoiL6A
私が小学生の頃、ハムスターを2匹飼っていた。名前は「モコモコ」と「ジャッピー」。

ある日、父方の祖母が大腸の腫瘍を取る手術をした。
手術の日は平日だったので、私はそわそわしながら小学校へ登校した。

小学校から帰ると手術が成功したという報告を母から聞いた。
お見舞いに行くから準備しなさいと言われ自分の部屋へ駆け込み、急いで支度をした。

支度を終えて、ハムスターに行ってきますを告げようと籠の中のハウスの屋根を開けた。
「モコモコ」が眠そうに顔を上げた。「ジャッピー」は動かない。つついても、抱いても
起きなかった。死んでいた。

病院に着くと祖母は憔悴しながらも笑顔だった。手術や病気の話ばかりでつまらなかった
私は、ハムスターが死んだことを話した。

身代わりになってくれたのかもしれないね。祖母は涙を浮かべて言った。
私もそうだと思う。

「白い影」

72名無しさん2014/03/28(金)06:07:48 ID:aW2bFTp3i
どんなにセンセーショナルな体験でも、
説明が出来ないことっていうのは記憶の片隅に追いやられていくもんだね。
今はもう20代の俺だけど、そんな10年ほど前の体験があるよ。

10年ほど前、俺が四年生のときに、通ってた小学校で起きた出来事だよ。
確か春休みに入る直前の日で、その日は学校に来て1,2時間だけ授業をやる、
その後に全校生徒が体育館に集まって終業式をしてから、各自の教室で担任に通信簿をもらう、
そしたらお昼過ぎには帰れるというのがパターンだった。
春休み前だから、妙に浮かれてたね。
みんなにもわかるかな。午前中だけ授業の日のあのワクワク感。

俺もその日の午後は友達のアキヨシんちに集まってみんなでゲームやろうとか予定してたし、朝からワクワクが止まんなかったよ。
当時はPS2の三国無双が俺らん中で激アツいゲームだったね。
よく友達のアキヨシんちにクラスの連中で集まって、交代プレーしたもんです。
73名無しさん2014/03/28(金)06:09:01 ID:aW2bFTp3i
まぁ、そんなこんなで、短い授業を終え、終業式を終え、やっとこさ帰れる時間が近づいてきたわけだよ。
体育館での終業式から教室に戻ってきた俺たちは、担任が来るのを待ちながら各自好き勝手におしゃべりしてた。
廊下の向こうには同じ階に教室がある5、6年生たちがゾロゾロ歩いて教室に帰る途中で、周囲はかなり騒々しい状況。
今日アキヨシんちに集まる人、どのキャラ使うか、あーでもねーこーでもねー、みんなで話してる最中だった。

急に、廊下から聞こえてくるザワザワのボリュームが大きくなったんだよ。
よく大勢の人が驚いたときとか、「どよっ…」てなるじゃん。あんな感じで。
俺らも無意識に廊下の方に視線を向けたんだ。教室にいたほとんどが廊下のほうを振り返ったと思うよ。
廊下に面した壁には全て窓がついてるから、廊下の様子はよく見えるんだ。
廊下にいる大勢の5,6年生は、みんな一様に右のほうを向いて「どよっ…」してる。
その中には後ずさりする生徒も、左のほうに逃げ出すやつも見える。
なになに?なにがあんのよ右のほうに?なにが右から来てんのよ?
74名無しさん2014/03/28(金)06:09:54 ID:aW2bFTp3i
俺らもイスから立ち上がって、廊下の方へ行ってみようとした時だ。
真っ白い人影が、右手の方から廊下の視界の中にフェードインしてきた。
真っ白い人影っていっても伝わるかどうかわからんが。

2メーターちょいくらいありそうな、真っ白い煙が凝集したような人影が、
やや早歩きなペースで廊下を普通に歩いてってるの。

そんなもんが見えてるもんだから、教室にいる俺たちもますますヒートアップだよ。
「オイオイ何だあれ!」と真っ先に教室から廊下に駆けてったのはアキヨシだ。
俺らもそれにつられるように、廊下に飛び出す。
後ろから見ても、それはやっぱり人影だ。ただ、首から上、手足が妙に細長いのが気になる。
その体のアンバランスさがすげー不気味だったけど、廊下の端と端に区切られた恐慌状態の5,6年生たちの間を普通にのっしのっし歩いていくあたり、
なんとなく何もしてこないような、安心できそうな気もする。
ただ歩くだけかコイツは、と。
75名無しさん2014/03/28(金)06:11:01 ID:aW2bFTp3i
中には無鉄砲な5,6年生もいて、何人かはその白い人影に付いていきながら、「ウェーイw」「なんだ触れねーよ!」とちょっかいだしてるし。
俺らの中でも一番そういう奴らに近いのがアキヨシだから、アキヨシもダッシュで人影をすり抜けたり、混じって遊んでるんだ。
俺を含むアキヨシ以外のクラスの連中は、そんな彼らを後ろから追いかけて「アキヨシやばいって!」「やめとけって!」と大声張り上げる。
5,6年のクラスの担任とかも廊下で立ちすくんでる生徒たちを自分の後ろにやって、「やめろーー!!」っていつもみたいに怒鳴るんだけど、全く聞く耳無し。
うちの担任の女先生は職員室から教室に来る途中でその騒動に出くわしたらしく、廊下の途中にポカーンと突っ立ってた…

で、散々暴れまくってるアキヨシが、大きくジャンプしてそいつの首に「オラァーーっ」ってラリアットかましたの。
そしたらずーっと歩き続けるだけだった人影が、突然ピタッって立ち止まった。

あ、やばい。
廊下にいるみんながそう思っただろう。俺らも人影が初めてリアクションを示したことにビビッて立ち止まる。
一瞬でしんとした中、アキヨシの「ラァーっ…」という語尾と着地音だけが響く。

次になにをするんだろうこいつは。みんなマジで怯えてた。
アキヨシと人影が対面する形になって、人影がアキヨシと目線の高さを合わせるようにしゃがみこんだ。
そして、すっとひょろ長い頭を下げて、アキヨシの頭と重ねたんだ。
76名無しさん2014/03/28(金)06:11:55 ID:aW2bFTp3i
するとどういうわけか、人影が消えたんだよ。
まるで目の前の状況が理解不能、
皆がでっかいクエスチョンマークを浮かべてる中、アキヨシがそのまま後ろにどおっと倒れるのが見えて、俺も我に返った。

「オイオイオーイ!」とみんなで駆け寄ったら、アキヨシの奴、半白目で失神してんの。
うー、うー、頭を小刻みに振りながらさ。
すぐに担任も駆け寄ってきて、俺らみんなで保健室にアキヨシを運んだ。
保健室に運ばれたアキヨシはまだそのまま目を覚まさなくてさ、俺らはとにかく教室に戻るように言われたんだ。
もう低・中学年の教室では通信簿も帰りの会も終わったころで、集団下校の時間も迫ってたから。
その後は特に変わったことも無く、担任はいつも通りに事態を進行させてた。
教室で通信簿もらって、下校するようにと。
クラスはみんなして、さっきのはなんだったんだ、アキヨシどうしたんだ、とめちゃめちゃにざわついてるし、
さっきあの廊下にいた全ての生徒のクラスもそうだったろう。
それが終わっても、俺らはアキヨシのいる保健室にいようと思ったんだけど、「帰りなさい!」と一喝されて下校。
アキヨシはその後すぐにお母さんが迎えに来たらしい。
77名無しさん2014/03/28(金)06:13:39 ID:aW2bFTp3i
家に帰って親に今日あったことを話しても「ハイハイ何いってるの」みたいな対応だし、
その日はアキヨシ以外のメンバーんちに集まって、とりあえず三国無双して解散した。

次の日の朝にアキヨシんちに電話したら、アキヨシがもう目を覚ましてるって聞いて、みんなで即駆けつけた。
アキヨシ家に着いたらアキヨシ母は「うちのアキヨシ、貧血で倒れたんだって?保健委員が運んでくれたんでしょありがとね~」的なこと言ってるし。
いやいや違うだろおばさん。でもアキヨシに会ったらマジで普通で、みんなとりあえず安心したよ。
アキヨシはあの後、保健室で目を覚まして家に帰ったらしい。
で、記憶も人影に頭を重ねられた時点までしかなくて、気がついたら保健室のベットだったそうだ。
「頭あわせられてなんで失神したの?」と聞くと、白い人影が自分に向かい合ってしゃがみ、頭が近づいてきて、
よくわからん夢の風景みたいなもんが沢山フラッシュしたかと思ったら、次の瞬間には保健室だった、と。

なんだよその夢の風景って、とみんなで聞いても
「なんか見たことある気がするんだけど、現実っぽくない感じがする夢の風景に似てる。都会とかその辺の風景っぽいんだけど色々だったよ」
と不明瞭な答えしかいただけなかった。
ふーん…?、と腑に落ちない俺らだったが、とりあえず三国無双して解散した。

その後、学校では白い人影を「異次元の人」と呼んで、アキヨシはそれにラリアットをかましたということでヒーローだったね。
それもほんの少しの間だったけど。やっぱ意味のわからない体験とかって、すぐに日常の中に埋もれちゃうみたいだ。
今でさえ、地元の仲間と集まるとたまーにその話になるよ。
俺もみんなもハッキリと当時のことはよく覚えてるんだ。
でもどうして白い人影が急に学校に現れたのか、夢の光景ってなんなのか、それぞれ脈絡がないカオスな要素ばかりだから、それ以上に話は展開しない。
ただ、10年前、あそこにいた俺たちは確かにそれを体験したはずだ、という頼りがいのない気持ちが残るだけだわ。

長文で悪い。
普段はあっちのオカルト板にいるんだけど、なんだか連続投稿で規制をくらってしまったので。
終わりです。
78名無しさん2014/03/28(金)09:27:03 ID:fChJkeIYO

なんか面白い話だった。
こっちは規制もなくて快適だから気に入ったらまた書いてね

「自衛隊演習中の仮眠」

91・・・-・2014/03/29(土)14:30:38 ID:rX8zzYW0u
思い出したので書き込みします。
自分がJ隊時代にS馬の演習場で、一週間演習をした時の話。

最初の三日間延々と穴掘り。二日目の深夜にようやく組長から「お前から仮眠をして来い」と言われ、離れた天幕へ仮眠をしに一人で向かった。
仮眠用に開設していた業務用天幕の中は真っ暗。手探りで入口近くの野外ベッドを見つけたが、既に誰か寝ている様子。
寝ている人の半長靴に思いっきり触れてしまった(演習中は半長靴を履いたまま寝る)。
他のベッドはどうだろうと天幕の奥に進むんだけど、大勢が寝ている寝息が聞こえていて、どこが空いているのかわからない。
ライトをつけたら、起こしてしまうし…
あ、そうだ!と私物の赤外線暗視単眼鏡(ドンキで売ってた安いやつ)を持っていたのを思い出し、腰のダンプポーチから取出して天幕内を単眼鏡で覗いてみた。

…えっ?

天幕の中には誰も居ない。8個設置してあったベッドは全部空。あの半長靴に触れたベッドの上にも誰も居ない。
確かに触れたあれは、半長靴3型の独特の靴紐とソールの感触だったのに…
さっきまで聞こえていた人の寝息の音もピタリと聞こえなくなっている。
普通の状況だったら、ここでゾッとしちゃうわけだが
その時自分は、余りにも疲れすぎてて「なんだ、空いてんじゃねぇか。」とそのままベッドへゴロンでした。
人は疲れすぎると、恐怖よりも睡眠を優先するんだなと思った。
92名無しさん2014/03/29(土)15:01:33 ID:IFLSyklhp
オチがリアルでいいな。現実ってそんなもんか。
93名無しさん2014/03/29(土)16:03:38 ID:d60Wvon0R
硫黄島の自衛隊にもそんな話があったね
就寝時に廊下へ水を一杯入れたコップを供養のために置いておくと朝になると無くなってる
騒動になったが酔っぱらって帰ってきた別の自衛官が飲んでいたって話
まぁ作り話なんだろうけど
94名無しさん2014/03/29(土)17:04:15 ID:IFLSyklhp
硫黄島の幽霊話は割とガチらしいぞ。
民間人は原則入れないんで確かめようがないが。
自衛官にとっては先輩方なんで、そこまで恐怖は感じないらしい

「異世界に繋がるきっかけ」

133名無しさん2014/04/10(木)14:14:16 ID:PEgSBWwvs
3年くらい前、東京のマンションで暮らしてた時の話。
ある休日の午後、特にすることもないし昼寝でもしようと思って寝室で布団に入った。

少しして、玄関の外で話し声が聞こえ始めた。おじさんと思われる声で、多分2人。
そしてそのうち、私がいる部屋の中に向かって何か言い始めた。
玄関から寝室までは距離があったから何を言っているかハッキリとは聞き取れなかったけど、「おーい、誰か中にいるのか」みたいなことをこっちに向かって言ってたように思う。

私は『マンションの部屋の中に人がいるのは普通でしょ…。それより、なんでインターホンを押さないんだろう?』と疑問をいだきながらも、とりあえず玄関まで行って、外にいるのが誰なのか確認しようと思った。

でも、身体が動かない。目も開かない。
上手く説明できないんだけど、身体が硬直してるとかじゃなくて、そもそも意識と身体がつながってない感じ。
意識だけが携帯電話でいう圏外にあるというか、身体が意識からの電波を受信してないというか…。

で、『あれ??』とか思っているうちに、今度は玄関から、どうやらドアを開けようとしている音がしてきた。
134名無しさん2014/04/10(木)14:18:49 ID:PEgSBWwvs
私は『やばい、誰かわからないけど中に入って来ようとしているなら確認しに行かなきゃ』と焦るんだけど、そういう焦りも身体には伝わってなくて、身体は未だリラックスしたまま。
そうこうしてるうちに、どうやったのか分からないけどそのおじさん達が中に入り、廊下を通り、ダイニングキッチンまでやってきた。
見えてはいないけど、そんな音と気配がした。そしてそこでまた話を始めてしまった
会話の内容はというと、細かいことはよく覚えてないんだけど、「この場所はこうで、こういう傾向があって…」と現場調査?でもしてる雰囲気だった。

その間も私は意識だけはあるけど目も開けられず身体も動かせず。
と、急におじさんの一人が「やっぱり何かいるぞ」みたいなことを言い出して、ダイニングキッチンから私がいる寝室に続く引き戸をバッと引いた。

『うわ、やばい!見つかる!』と思った。思ったのに、特に何も起こらない。
確かにおじさんが寝室に来た気配はあるのに、おじさんは無言のまま。
そして、「ああ、大丈夫だ」と言ってダイニングキッキンに戻っていった。

その「大丈夫だ」っていうのが、私の存在に気付いてないんじゃなくて、気づいてるけど問題ないっていう感じだった。
霊はいるけど悪霊じゃないから大丈夫、みたいな…。
そのあともおじさん達は少し話をして、そして部屋から出て行った。
135名無しさん2014/04/10(木)14:26:55 ID:PEgSBWwvs
と、突然寝室の窓の外から子供のはしゃぐ声が聞こえてきて、それでハッとした。
急に意識が身体と繋がった感じがして、目を開けられて、手足も動く。
私は急いで玄関まで行ってドアを確認したけど、鍵もかかってるし、チェーンもかかってるし、ドアスコープから外を見てもそこには誰もいない…。

今まで明晰夢は見たことあるけど、それとは全然違う。
他の夢は、起きたときはどんなにリアルで鮮明に覚えていても時とともに急速に忘れて行って、そのうち「そんな面白い夢を見たこともあったなぁ」くらいに思えるけど、この経験は今でも現実の思い出と同じような感覚で覚えてる。

意識だけ異世界にでも行ってたのか、どこかに生霊でも飛ばしてたのか、それともやっぱり単なる夢だったのかな…なんて思いつつ、最近オカルトの異次元関係の話を読んでて気が付いたんだけど、「電車で寝てたりボーっとしてたりしたら異次元に行っちゃった」とかいう人多いよね?
実はその時私が住んでた部屋は2階で、その真下がマンションの高圧一括受電(多分これだと思う)の設備があるところだったんだよ。扉にも「高圧注意」とか書かれてて。
電車も高圧だし、「高圧」と「無意識の状態」ってのが異世界に繋がるキッカケだったりして、なんて最近ちょっと思ってます。
連投失礼しました。

「秘密基地の穴」

138(゜Д゜)2014/04/10(木)15:09:34 ID:op332BxtY
勝手に書いていっちゃおう・・・

数年前に子供の頃不思議だった物が繋がった話なんですけど

5歳くらいの記憶で、よく畑仕事に兄と付いていっていたんです
畑から数十メートル離れた場所に大きな岩を何個も無造作に積み上げた状態で置かれていて、偶然積み上げ方から岩で作ったカマクラ風でした
入り口は狭く子供がようやく入れるような感じで、中は意外と広くなっていました
子供からしたら「秘密基地」みたいな感覚で凄くお気に入りになりました
いつものように畑に連れて行かれ、兄とその秘密基地へ入り込みました
が、その日は兄がお菓子を持ってくると言って一旦出て行きました
秘密基地の中には自分ひとり待ちました
139(゜Д゜)2014/04/10(木)15:16:36 ID:op332BxtY
おかしな事に、数十メートルしか離れてない場所からお菓子を持ってくるのに中々来ない・・・
感覚からして20~30分待っていたような感じがしました
薄暗い中入り口の明かりだけがちょっと差し込む空間
一度、出て兄のところへ行こうと思いました
這って出るような感じで外へ先ず手を伸ばしました
空き地は草が覆い茂ってたんですが、感触がちょっとおかしい・・・サラっとした砂というか・・・なんというか・・・
五歳ぐらいでも「おかしいなぁ」って思いました
140(゜Д゜)2014/04/10(木)15:24:04 ID:op332BxtY
這い出ると、神社???
建物の下から這い出た感じになりました
大きな牛と馬の作り物、石畳、人も多く居て、とにかく怖かった記憶がありました
怖くて怖くて大泣きした覚えがあります
周りに人が集まり、自分の知る言葉とは違った言葉で話しかけてきました
今ではその言葉がはっきり「関西弁」って分かるのですが、幼い関東の田舎で育った自分には「じょうちゃんどしたん?」って聞かれても分からなかったと思います
141(゜Д゜)2014/04/10(木)15:39:02 ID:op332BxtY
五歳ぐらいからしたら数人の大人に囲まれる恐怖
怖くて必死に元来た建物の下に逃げ込みました
奥へ奥へ薄暗い中必死に逃げたのを覚えています
その先はとにかく這って逃げたらいつもの草むらに出ていました
服はドロドロで母にこっぴどく怒られました
142(゜Д゜)2014/04/10(木)15:52:48 ID:op332BxtY
兄に話をしたら、自分は直ぐに戻って来たら自分が草むらの中で大泣きしていたと言われました

しばらくこの秘密基地が怖くて避けていましたが、小学1年の時に学校の帰り道ふと秘密基地を思い出し行ってみました
もう自分は小学生でこんなところ怖くないなんて変な自信がありました
ついでに、五歳の時の記憶だし・・・あの時はなんか夢でも見たんだろう・・・って
いざ、秘密基地に入ろうとすると多少崩れたのか入り口が狭くなってました
「なんだ・・・入れないのか・・・」って思っていると中からニュっと小さな手が出てきました
中に小さな子がいる!!本当にパニックになりました
小さな子が入り込むには小さな穴になっていたし、「閉じ込められている」と思い近所の人を呼びに行きました
143(゜Д゜)2014/04/10(木)15:57:04 ID:op332BxtY
その日は大変で近所の重機持っている人が駆けつけたり、駐在さんが来たり何か色んな人が集まりました
結局、意思の山をどかしても誰もおらず、私は大目玉くらいました
穴の入り口付近には10個程の綺麗な物が落ちていました

で、30年近くたってそのキラキラの正体と場所が判明
145(゜Д゜)2014/04/10(木)16:06:27 ID:op332BxtY
この事件もほとんど忘れかけており、自分は関東から関西へ嫁ぎ娘も出来ました
そんな中ちょっと離れた神社へ娘を連れて遊びに行きました
3歳の娘の宝物はクレーンゲームでとったプラスチックで出来たクリスタルのような玩具
隙あらば、ポケットに忍ばせてジャラジャラ言わしてます

娘が境内の小さな穴に宝物を何個か入れているのを見て思い出しました
まさかと思って、その小さな穴(深さ20cmくらい)目視しても入れたものが見えるはずなのに無い!!

帰省した時に実家の物置を家捜しすると、出てきた宝物箱に娘の宝物のキラキラが・・・


そんな不思議な体験です
145(゜Д゜)2014/04/10(木)16:09:22 ID:op332BxtY
神隠しの原理ってこういう例もあるのかなぁって思ってみたりします
もし、一回目の時に逃げずに保護されていたらどうなっていた?とか思うとちょっと怖いんですけど・・・

産んだ娘なんですが、たまに不思議なことがあり、この先も不思議を味わいそうです・・・
三歳なんですが既に小学一年生くらいの漢字が読めてるんです(教えていないのに)
注意って漢字も教えてないのに(基本自分しか教える人が居ないため)読めてたり
311の日に義母が関西から関東へ帰るときに半年の娘が大泣きしてしがみついていたり(しがみついていたお陰で直下免れてます)
151名無しさん2014/04/11(金)07:07:52 ID:t4j2AnZle
>>138
不思議な話だなあ。それって場所の問題ではなくてあなたと娘さんがなんらかリンクしてるんではないかな?
153名無しさん2014/04/14(月)15:39:28 ID:wLTX4NC67
>>147
場所だけじゃなくて、時間までも別ってすごいね。
それは>>147さんと娘さんだけが繋がってる穴なのかな。

なんか怖いけど素敵。
149名無しさん2014/04/10(木)19:35:37ID:gWjMR2wXO
>>147
その神社の名前と穴の場所を教えてもらえないだろうか?
配管検査用のファイバースコープを突っ込んでみたい。
150名無しさん2014/04/10(木)22:18:30 ID:op332BxtY
>>149
その日に見ましたが、なんら変哲も無い20cmの穴になってました
過去の穴が重機で取り壊されたからだと思いますけど・・・

「心霊写真」

168名無しさん2014/04/17(木)10:29:44 ID:m2fTE7Jel
2週間前のことなんだけど
大阪の大学サークルの集まりで飲んでて 最後に集合写真をとったんだ

そしたら心霊写真が撮れた それは今も手元にある

みんなですげーすげー言いながらその場はそれで終わった

お開きにして深夜くらいに家に帰りついてPCいじってると どっからか おぉおおーー んっーんっーみたいな唸り声?みたいなのがなってるのに気づいてナンだ?って思いながらも無視してた

だんだん聞きなれてきて気にしなくなってきてたんだけと さすがに寝るにはうるさいから出処を探そうと部屋を見回してたら風呂場の方から聞こえてきてたみたいで脱衣所にいってみた

音はタオルとか入れる戸棚の中からっぽくて その戸棚をあけたら

めちゃくちゃでかい声で ああああああああ!!!!!!って聞こえてビックリしすぎて固まってしまった 本当に顔の間近でおっさんに思いっきり叫ばれた感じ 息が掛かる感覚とかも会った

速攻部屋飛び出してvipでスレ立ててその日の夜はファミレスで過ごした 
169名無しさん2014/04/17(木)12:37:06 ID:GQ9HggAaB
写真upだ。皆の顔は隠してな
170名無しさん2014/04/17(木)16:09:14 ID:kOhTcuSE1
Vipに立てた時もうpしたんだけど心霊っぽい部分だけズームしてあげたんだよね
それでよければ
176名無しさん2014/04/19(土)22:48:51 ID:Bo3GtjRk5
やはり小さくなる…画像サイズ上げる方法わかるかた教えてください…
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5005557.jpg.html (リンク切れ)
178名無しさん2014/04/19(土)22:55:22 ID:Bo3GtjRk5
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1395848161/
こっちのスレで誰かが明るくしてくれた画像ならまだみやすいかも…

ちょっと大きくする方法調べてみます
179名無しさん2014/04/19(土)23:47:00 ID:ab2cNuPKo
>>178
写真見た!なんか顔っぽいね
ついて来られちゃったのかな……今はもう変な現象は無いの?
180名無しさん2014/04/20(日)08:42:01 ID:lvovjNTKg
ほんとだ彩度明度あげると顔だねこれ
なんか笑ってるようにも見えるが。
181名無しさん2014/04/20(日)08:43:01 ID:lvovjNTKg
>>168
心霊写真だけならともかくその後が続いてる訳ね
182名無しさん2014/04/20(日)19:08:00 ID:nytGIEhaz
>>181
まぁ今は特に何もなく住んでるですが声が聞こえた戸棚はガムテープで封印してます
意味あるのか分かりませんが
結局あの日以降は特に何も変わったことはないので嬉しいような悲しいような
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

コメントを残す